パンダさんの日常日記

カメラ好きで、ウイスキー好き。フォトマスター検定2級、ウイスキー検定2級取得。JWRC会員

スマホ料金が高いと思う方へ

 お疲れ様です。パンダ🐼さんです。秋がそろそろ終わりにつれて、紅葉がチラホラと散っている所がありますね。

 最近、携帯料金が高いと思う事がありますか。私も実は、高いと思い4~5年ぐらいから安くしています。実は、携帯料金を安くする方法があります。

 それは、大手のauSoftbankdocomo以外にする事です。それを格安SIMと言います。

私の格安SIM


 この様な流れになっています。色々と変わっていますね(笑)実は、
FREETELの前に、イーモバイルPHS携帯電話とポケットwifiの2台持ちをしていました。2台持ちは持ち運びが大変なので、満期と同時にMNPしました。

格安SIMMVNO)とは

 CMでお馴染みの、ラインモバイルやマイネオ等目にした事がありますか?また、家電量販店に行くと、格安SIMと書かれているのを目にした事はありますか?値段を見ると、ビックリしますよね。なぜ、そこまで安いかと言うと、自社でアンテナを持っていないからです。

 それを、仮想移動体通信事業者だからです。意味が判りませんね。簡単に説明すると、大手のキャリア(ソフトバンクau、ドコモ)からアンテナを借りてると事業者と言う事です。逆に、キャリアはMNO(移動体通信事業者)と呼ばれています。

黒枠は、自社のアンテナです。そこから、割当てられMVNO事業者が借ります。

SIMとは

SIMとは、住所です。つまり、携帯電話番号が入っている貴重なICチップです。

メリット・デメリット

この様な感じで、メリットばかりではありません。それを踏まえて、検討されてはいかがでしょうか?

 

キャリアから脱出!

キャリアから格安SIMまでの流れ

どこに行くか考える

 普段、自身がどれくらいギガを使用するか、アプリか明細書で確認して頂き、MVNO事業者を選択します。キャリアのサブブランドなら安心ですね。ワイモバイル、UQモバイル、ahamoですね。間違いないです。それ以外もありますが、サポートや速度に不満が出るかもしれません。

 

 格安SIMに移動したいけど判らないとかあれば、実店舗がある所がお勧めです。最初は、そこでも良いと思います。自信がある方は、料金と速度等を調べて頂き、MVNO事業者を選択すれば良いと思います。

SIMロック解除

 古い機種等は、SIMロックが掛かっている可能性があります。SIMロックとは、他社のSIMが使えず自社の所だけ使用出来る事を言います。

 最近は、シムフリーと言ってロックが掛かっていない機種がありますが、総務省が2021年10月1日から発売するスマートフォンはシムロックを禁止する事を発表しました。

Softbank

2021年5月12日(水)以降にソフトバンク取扱店にて製品を購入されたお客さまへ

SIMロック解除対応製品を購入された場合、購入時にSIMロック解除の手続きを実施した状態でお渡しします。お客さまのお申し出によるお手続きは不要です。

引用元:Softbankソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除

引用元URL:https://www.softbank.jp/mobile/support/usim/unlock_procedure/

 

au

2022年10月1日(土)以降にSIMロック解除対応製品※1をご購入された場合、ご購入時にSIMロック解除の手続きを実施した状態でお渡しいたします。

引用元:auSIMロック解除のお手続き」

引用元URL:https://www.au.com/support/service/mobile/procedure/simcard/unlock/

 

docomo

 

SIMロック解除の手続きは、受付条件を満たしている場合、無料でWebにてお手続きできます。

引用元:docomoSIMロック解除

引用元URL:https://www.docomo.ne.jp/support/unlock_simcard/

MNP

 自分の携帯電話番号を移動さる事です。キャリアの窓口に行って、MNPをしたいと言えば、予約番号が発行されます。以前、届出を出すには料金が要りましたが、現在必要ありません。

 総務省が令和3年4月に施行した、携帯電話・PHS番号ポータビリティの実施に関するガイドラインが改正されています。

www.soumu.go.jp

お得に乗り換える!

 MNPの予約番号を取得したら、15日以内に手続きをしないといけません。つまり、乗り換えです。タイミングがかなり重用になってきます。タイミングとしては、月末ですね。日割り計算が発生しない場合もあると思います。

例)UQモバイルの場合、日割り計算

月末ではない場合

10日にSIMカードを入れて設定をし、開通手続きを行うと、10日~30日分の利用料金が発生します。

月末の場合

タイミング良く30日で開通手続きを行った場合、ギガがそのまま繰り越しされ、料金は1日分のみ発生します。

 

この様に見て頂くとわかりますが、どちらがお得かどうか、わかりますよね。

最後に

 私自身、1ヶ月1万円以上払うことによって感じるメリットがなく、PHSから格安SIMに移動してきました。メリットの恩恵があります。私個人の感想ですが、キャリアのサブブランドなら速度が速いし、実店舗があるので良いですね。実店舗を使用した事はありませんが。

 移動する前に、自身の普段使うデータ容量とMVNO事業者(口コミ等)を色々と調べて頂きたいです。格安SIMを使用している知人や会社の人に相談する手もあります。失敗しない格安SIMライフを送って頂きたいです。